Perlの開発環境を整えよう・AN HTTPD
Perlの開発環境を整えようの回以降で使用するAN HTTPDの設定方法です。
 

まずはAN HTTP Server Home Page(リンク集を参照)からAN HTTPD『httpd142p.zip』をダウンロードし、解凍します。
解凍してできたフォルダ・ファイルは、Dドライブなどのいつでも低い権限でも参照できる場所に移動しておきましょう。
ショートカットをスタートメニューに登録しておくと便利かも(スタートメニューに登録を参照)。
 
警告が表示されたら、必要なら『ブロックを解除する(U)』を押しましょう。
必要がないなら『ブロックする(K)』や『後で確認する(A)』を押しましょう。
『オプション(O)』→『一般(G)』と辿って表示される画面です。
ドキュメントルートをいつでも低い権限でも参照できる場所に設定しておきましょう。
多分他は変更しなくていいかなと思います。
 
設定したドキュメントルートに『index.html』ファイルを置きます。ブラウザのアドレスバーに『http://127.0.0.1/』と入力して、置いたindex.htmlファイルが表示されたら完了です。

[HOME]

Ads by Sitemix