Perlの開発環境を整えよう・Opera

Perlの開発環境を整えようの回以降で使用するOperaの設定方法です。

好みに依る部分もありますが、個人的にオススメな設定を紹介します。
まずはOpera Web Browser(リンク集を参照)からOpera 12.18『Opera_1218_int_Setup.exe』をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを開き、『オプション』をクリックします。
『Opera を標準ウェブブラウザに設定』にチェックがあれば外してから、『許可してインストール』をクリックします。
インストールが終わると、自動的にOperaが起動します。


左上の『Opera』ボタン→『設定(S)』→『設定(P)』と辿ります。
左側『閲覧』の項目にある
・『描画のタイミング』を『今すぐに描画する』に
・『アドレス欄で URL を完全に表示する』をオン
左側『プログラム』の項目にある
・『起動時に Opera が標準ブラウザか確認する』をオフ
左側『セキュリティ』の項目にある
・『オートアップデート』を『アップデートを確認しない』に
それぞれ設定します。
<簡単版><上級版>のどちらか一方を行ってください。
 
<簡単版>
アドレスバーに『opera:config』と入力しEnterを押します。
クイック検索欄に『user-』と入れ、『Custom User-Agent』の項目に以下の内容を貼り付けます。
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Presto/2.12.388 Safari/537.36 Edge/14.14393 OPR/12.18
(『NT 5.1; Win64; x64』の箇所は必要なら変更してください)
入力後、『保存』ボタンを押します。
<上級版>
以下の内容をメモ帳に貼り付け、『%APPDATA%\Opera\Opera( x64)\override.ini』(カッコ内は64bit版の場合)として保存します。
Opera Preferences version 2.1
; Do not edit this file while Opera is running
; This file is stored in UTF-8 encoding
 
[Overrides]
www.google.co.jp
 
[www.google.co.jp]
User Prefs|Custom User-Agent=Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Presto/2.12.388 Safari/537.36 Edge/14.14393 OPR/12.18
Adobe(リンク集を参照)からAdobe Flash Playerをダウンロード・インストールします。このとき、『はい、Google Chrome をインストールします。』のチェックは外しておきます。
最後にすべてのタブを閉じスピードダイヤルを表示します。サムネイルの生成が終わったらウィンドウを閉じ終了です。

[HOME]

Ads by Sitemix